気孔石で山岳レイアウト水槽 #2:注水&フィルター設置

気孔石の山岳レイアウト水槽で、ミスト式を開始してから約2.5ヵ月経過しました。

キューバパークグラスがある程度育ってきたので、ようやく注水します。

これまでの経過

ミスト式で気を付けたこと

ミスト式は何回かやったことがあるのですが、これまでの経験を参考にして以下のことを気を付けました。

  • 数日置きに換気してカビ発生を防ぐ
  • ソイルを盛った部分は乾きやすいので、定期的に追加で霧吹き

完全放置で楽々!といきたかったところですが、結局心配で毎日チェックしてましたね。今年の夏は猛暑だったので、室温がかなり上がってましたし…。

キューバパークグラスの成長過程

これまでの経過はこんな感じです。2箇所で定点観測しました。

キューバパークグラス

1日目

キューバパークグラス

10日目

キューバパークグラス

20日目

キューバパークグラス

30日目

キューバパークグラス

40日目

キューバパークグラス

70日目

まずは、ソイルを5cmくらいサラッと盛ったところ。だいたい2~3週間くらい経つと、目に見えて変化が分かってきました。こちらは順調に育ったと思います。

キューバパークグラス

1日目

キューバパークグラス

10日目

キューバパークグラス

20日目

キューバパークグラス

30日目

キューバパークグラス

40日目

キューバパークグラス

70日目

こちらは、ソイルをかなり盛ったところ。ソイルが乾きやすかったからか、ちょっとボリューム感が物足りない感じ。枯れている葉っぱもチラホラあります。

とは言え、新しい葉っぱも伸びてきているので、大丈夫かな。あとは注水してどうなるかってところですね。

現状の様子

キューバパークグラスが、だいたい地面の約7~8割を覆うくらいに育ちました。理想はもっとビッシリ埋め尽くしたかったんですけどね。

ただ、これから冬になって気温が下がると、ミスト式では成長が遅くなることが予想されます。

それを考慮すると、注水してヒーターで水温管理したほうが良いのかもしれません。

いずれにせよ、もう我慢できないので注水しますw

準備したもの

一覧

今回の工程は「注水&フィルター設置」です。準備したものは下表の通りです。

区分内容
フィルターエーハイムフィルター2211(ろ材付セット)
ヒーターテトラ 26℃ ミニヒーター50W
その他カルキ抜き剤、プロホース、水槽用温度計(100均)

フィルター

今回使用したフィルターは、「エーハイムフィルター2211(ろ材付セット)」です。ろ材がついているので、とりあえずすぐ使えて便利です。

適合水槽は48ℓ以下なので、45cmスリム水槽には十分な濾過性能だと思います。

ヒーター

ヒーターは「テトラ 26℃ ミニヒーター50W」です。邪魔にならなさそうな小さいのを選びました。

理想は、インライン化して水槽の外に出したいところですが、それはやるにしても追々ですかね。

プロホース

プロホースは底床の掃除や水替えで使えるメンテナンスグッズです。

すっごい役立つので1本はあったほうがよいですね。今回は注水にも使ってます。

作業工程

注水

注水は、水草が舞うとイヤなので慎重にやります。まず、クッションになるものを地面に置きます。今回はプチプチの緩衝材。

バケツにくんだ水を水槽の近く(水槽より高い位置)に設置。使用したのは、水道水でカルキ抜きしてます。

そしてプロホースを使ってサイフォンの原理により、ゆっくり注水します。プロホースは、もともと水替えや底面掃除に使うものですが、注水にも使えますね。

注水直後は、キューバパールグラスに気泡がついて綺麗でした。でも、たぶんこれは水道水中に含まれる成分が出てきているだけ。光合成によるものじゃないと思います。

その証拠に後日、見事に消えましたw

外部フィルター設置

ろ材をフィルター内にセットします。手順は説明書に書いてあるので、簡単です。

あとは、ホースを適当な長さに切って水槽に設置します。

設置後がこんな感じ。これ、排水の水流が、けっこう勢いがあるんですよねぇ。

それと、この緑色のパイプは見た目があんまり好きじゃない…。ってことで、今回は、暫定で設置して後で変えようと思ってます。

ヒーター&水温計設置

ヒーターは小さいものを選んだつもりですが、やっぱ存在感がありますね。水温計は100均だから文句は言えないけど…。

特に今回は、シンプルな山岳レイアウトで、水槽のサイズも小さいので、器具類が余計に目立ちます。

隠す場所も考えてなかったので仕方がないのですが、今後できればスッキリさせたいですね。

動画


今後の予定

ようやく注水できました。いやぁ~、長かったw

やっぱり水槽は水を入れるとそれっぽくなりますね。よく考えれば当たり前の話ですが、ミスト式をやると待った分だけそのありがたみが増します。

この後はパイロットフィッシュを入れようと思うのですが、その前に外部フィルターのパイプ類がちょっと気になります。

ってことで、次回は、まずリリィパイプスピンに変更しようと思います。

あと、CO2添加はしたほうがいいんだろうけど、器具がないので要検討。できればなしでいきたい…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。