キャプテンスタッグのステンレスクッカーセットを買ってみた

僕はキャプテンスタッグのシングルガスバーナーと小さいクッカーを使ってます。これは登山に持っていくために買いました。

今回は、登山用っていうよりはキャンプや災害時用として、もう少し大きめのクッカーセットが欲しいなと思って新調することにしました。

クッカーの種類と特徴

クッカーを買う前に、材質とその特徴についてちょっとお勉強。正直僕はそこまでシビアには考えてませんが、知識として知っといたほうが良いですよね。うんちくとして話せそうだし。

ステンレスアルミチタン
熱伝導率低い高い低い
重量重い軽い普通
強度強い弱い強い
価格普通安い高い

これ買いました

結局、買ったのが「ラグナ ステンレスクッカー Lセット」です。

チタンは高いので、アルミかステンレスかで迷ったんですが、ガシガシ使いたいので丈夫なステンレスにしました。また、デザインがカッコいいので、家でも普通に使えそうなのが良いですね。

それにしても、またキャプテンスタッグにしてしまった…。このメーカーの商品、安いんですよね。でも、金物で有名な新潟県・燕三条製ということで信頼感があります。

開封

1つにまとまってる

箱を開けると全部のクッカーが1つにまとまって入ってました。

こんな感じですっきり収納できるみたいですね。

20cm鍋

サイズは外径210×高さ130mm(容量4リットル)。ファミリーキャンプでカレーとか作れそうです。

16cm鍋

サイズは外径170×高さ100mm(容量2リットル)。パスタとかを茹でるのに使えます。

ケトル

サイズは外径125×高さ80mm。このサイズなら登山にも持ってけますね。

取っ手は取り外せます。ネジはコインでぐるぐる回せます。

フライパン

サイズは外径220×高さ45mm。見た目がカッコイイ。ケトルと同様に取っ手は取り外せます。

袋付き

収納用の袋が付属してますので持ち運びに便利です。

使ってみた感想

収納性が高い

20cm鍋に全部が収納出来てスッキリ。収納袋に入れればそのままキャンプ場に持っていけます。

丈夫でしっかりしてる

アルミに比べるとかなり丈夫です。ちょっとやそっとじゃへこんだりはしないでしょう。焚き火でもガシガシ使えそうです。

その代わりアルミに比べると重いので、キツめな登山に持っていくには向いてないかもしれません。

IHでも使える

僕の家にあるIHコンロでも使えました。これなら普段使いもできますね。このクッカー、シンプルなデザインで統一感があるので、キッチンに置いておくとイイ感じになります。

焦げ付きやすい

テフロン加工されたものに比べると、普通に焦げ付きます。

特に炒め物ですね。熱伝導が悪いのですぐ使おうとすると温度にムラがあって上手く焼けません。そのぶん保温性が高いので煮込み料理には適していると思います。

コツは十分に加熱してから使うこと。こうすると焦げ付きが緩和されます。商品は違うけど以下の動画が参考になります。

まとめ

今回思ったのが、キャンプ用品を家でも使うってのはアリですよね。キャンプする方だったら一石二鳥ですし、収納性が高い商品が多いので場所も取らないです。

これから家具もキャンプテーブルやキャンプベッドにしようかなと少しだけ思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。