登山用にホットサンドメーカーを買ってみた

ガスバーナーを買って山ラーメンデビューした僕ですが、もうちょっとレパートリーを増やしたいなぁと思って、今回はホットサンドメーカーを買ってみました。

これ買いました

ホットサンドメーカーで検索すると、いろいろな商品が出てきます。有名なのはバウルーだったり、コールマンの商品だったり。

そんななか、僕が買ったのは「あつあつホットサンドメーカー」です。お値段が1,000円ちょいという安さに加えて、重量が約350gと軽い。

安くて軽かったら買わざるを得ないでしょう。そういう場合は耐久性が心配ではありますが、単純な仕組みの道具だからそこまで差はないだろうとポジティブに解釈します。

作ってみる

実際に山で使う前に予行演習。外箱に書いてあった作り方に従ってやってみます。

まずはパンにバターを塗ります。

お好みの具材を投入。今回はチーズとハム。アクセントとしてブラックペッパーを少々ふりかけました。

全体にサラダ油をひきます。フッ素樹脂加工なので焦げ付きにくいとは思うのですが、そうしろと書いてあったので素直に従います。

挟み込みます。具を入れすぎるとパンパンになると思いますが、おもいきってギュギュッと。

後は弱火でゆっくり焼きます。上下を裏返しながら、片面2~3分くらいですね。焦げないように適宜焼き色をチェックしましょう。

できた!さぁ食うぞ!

美味しい。外がカリカリで中がしっとり。チーズもいい感じでトロトロ。普通にトースターで焼くより確実に美味しい。ただ焼いただけなのになんで?

今度はツナのマスタード&マヨネーズ合えをサンド。

美味しい。いや、ほんとに。これ、何入れても美味しくなるんじゃないかってくらい。安定感がハンパないです。登山っていうか、普通に家で毎日食べたい。

ホットサンド以外も作れる

ホットサンドメーカーでは、ホットサンド以外も作れます。

僕が作ったことあるのは、ホットケーキ、チーズクルチャ、お好み焼きなどですね。

肉まんを焼くなんてこともできます。

ホットサンドメーカーで肉まんを焼いたら美味さ倍増

また、フライパンとしても使えるので、ソーセージや餃子など、ちょっとしたものなら焼けます。

上下分離して洗える

あつあつホットサンドメーカーは、上下を分離することもできます。

洗うときはくっついてるとやりにくいので分離してます。

参考動画


業務スーパーのスモークチキンを使って、ホットサンドを作ってみました。


ちょっと変わり種でお好み焼きを作ってみました。

まとめ

登山で使うときのネックは、季節によっては具材を保冷バックなどに入れて持っていく必要があることでしょうか。スパムとかツナ缶とか保存がきく具材が良いかも。

あとは食パンが意外とかさばることですね。持ち物が増えてしまうことは確かなのですが、テント泊で朝食とかに食べたら最高だろうなぁ。今度、登山で使ってみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。