登山用にチョークバッグを買ってみた

「登山のときよく使うものを簡単に出し入れできるようにしたい。」
「さらに持ち運びもしやすくしたい!」

この点をずっと悩んでいたのですが、今回買ったチョークバッグでかなり改善できそうです。

外観

今回買ったのは、マムートの「2290-00880」という商品番号のチョークバッグです。

パッケージに使い方が書いてありました。

大きさは「縦18cm x 横16cm x マチ8cm」です。

メインのポケットは、こぶしがすっぽり入る大きさです。まぁ、チョークバッグなんで当たり前か…。モノを取り出しやすいのが良いですよね。

キュッと紐をしぼって密閉できるので、中身が飛び出る心配はありません。

このチョークバッグのウリは、ミニポケットが3つも付いていることです。まずは前面のポケット。

僕のスマホ(4.5インチ)だったらちょうど入ります。

お次は側面のポケットです。

フックで引っ掛けて鍵とかを収納できる!これだったら落とす心配はないです。

もう一方の側面のポケット。ここだけファスナーがついてないです。

細長いものを入れるのに適しています。チョコバーとか。

底部には謎の紐。

ここにはタオルとか服を紐で固定できます。たぶん、これで使い方あってると思うんですよねw

感想

行動食を入れるのに最適

行動食はこまめに補給した方が良いので、出しやすい場所にあったほうが良いです。

ザックの中に入れてたら、いちいちザックを下ろして中を開けて…みたいなことになりますが、チョークバッグなら一瞬で取り出せます。

もともとクライマー用にできているものですから、取り回しの良さに関しては一級品です。

カメラ関連の収納にも使える

僕は撮影しながら登ることが多いので、カメラ関連のアクセサリーを出し入れすることがあります。

メインポケットにはレンズ、ミニポケットにはバッテリーとかを入れてます。僕が持っているマイクロフォーサーズの標準レンズならすっぽり余裕で入ります。

かっこいい

なんだろ、見た目がかっこいいんですよね。ほら、大工さんとか美容師さんとか、道具を腰に巻いてるじゃないですか。

昔からああいうのに憧れてました。腰にモノを付けるっていう行為自体がかっこいいと思うんですよね。まさか登山でその夢が叶うとは思いませんでした。

まとめ

以前に登山用のウエストポーチを買ったことありますが、チョークバッグのほうが使いやすいと思います。しかもかっこいいし。

ちなみに、今回買った「2290-00880」のカラーバリエーションは、ダークシアンのほかにブラックとレッドがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。