登山を楽にするサポートグッズを上手に使おう

「登山に行くと足のいたるところが痛くなる…」

僕はどっちかというと体力がないので、こういう苦しい思いすることが多々あります。足の裏や膝などの関節が痛くなることもしばしば。

苦しいのも登山の醍醐味の一つだと思いますが、あまりにも苦しすぎるのは考え物だし、翌日に響くような体へのダメージは避けたいところです。

ってことで今回は、僕も使ってる登山を楽にするサポートグッズをご紹介します。

膝サポーターをつける

膝サポーター

僕は、下りのときに膝がガクガクってなることが多いです。理由は分からないのですが、左足がよくなります。

それを軽減させるために、膝サポーターが有効です。

膝サポーターは、100均でも売ってますがやっぱダメですね…。ほぼ効果がありませんでした。

ってことで、僕が今使っているのは、ザムストのEK-3です。

登りのときは、膝の曲げ伸ばしにやや邪魔な感じはしますが、下りのときはホントに快適。翌日にダメージが残ることもなくなりました。

インソールを変える

インソール

僕は登山後に、足の裏がジンジン痛むことがあったのですが、衝撃を吸収してくれるスポーツ用のインソールに変えてからは、だいぶ軽減しました。

スポーツ用のインソールは、数千円から1万円を超える商品もありピンキリ。

1万円って登山靴と同じくらいの価格なので、ちょっとその価格帯は躊躇しちゃいます。

僕が使っているのは千円くらいのものですが、それでもだいぶ違いますよ。

トレッキングポールを使う

トレッキングポール

トレッキングポールは、転倒防止・膝の負担を軽減など、サポートグッズのなかではかなり優秀で効果が高いです。

登山に行くと、実際に使ってる人をたくさん見かけますね。

トレッキングポールは、1本使い(シングルストック)と2本使い(ダブルストック)があります。

僕はカメラを持って登ることが多いので、使うならシングルストックのほうが好きなのですが、ダブルストックの方が安定感はあるしグイグイ腕の力を使って登れますね。

以前に先輩のトレッキングポール(karrimor)を貸してもらったことがあるのですが、軽くてすごい使いやすかったです。やっぱ買うならカーボン製だな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。