大多摩ウォーキングトレイル:紅葉を見ながら奥多摩をハイキング

日時:2018年11月15日(木) 11:40スタート

東京都内にありながら自然豊かな奥多摩。僕の家からはそれなりに遠いんですが、電車で行けるっていう意味では貴重な癒しスポットです。

今まで何回か行ったことはあるのですが、今回は紅葉を味わうべく、ハイキングすることにしました。

ハイキングコースと参考タイム


大多摩ウォーキングトレイルは、奥多摩駅と古里駅をつないだハイキングコースです。多摩川沿いを歩いて、途中にある橋などから景色を楽しむのが醍醐味。

今回、僕は奥多摩駅からスタートにしました。少し寄り道してるのと、写真撮りながら歩いているので、ゆったりしたペースだと思います。

奥多摩駅(11:40) ⇒ 数馬峡橋(12:40) ⇒ 鳩ノ巣小橋(13:50) ⇒ 雲仙橋(14:40) ⇒ 寸庭橋(15:20) ⇒ 古里駅(15:40)
参考 ウォーキングコース紹介奥多摩観光協会

ハイキングレポート

奥多摩駅

大多摩ウォーキングトレイル

奥多摩駅に到着。家から2時間50分かかりました。遠かった…。

大多摩ウォーキングトレイル

改札を出たら自然がいっぱい。駅裏には山々がそびえてます。

昭和橋

大多摩ウォーキングトレイル

奥多摩ビジターセンターを通過して、昭和橋から大多摩ウォーキングトレイルがスタートします。

大多摩ウォーキングトレイル

いい感じだ。これからこういう渓谷の風景が山ほど見れます。

氷川キャンプ場

大多摩ウォーキングトレイル

昭和橋を渡ってすぐのところにあるキャンプ場。実は5年前くらいに一度来たことがあります。確か電車でテント担いで来たんだよな。懐かしい。思い出に浸りながら通過します。

もえぎの湯

大多摩ウォーキングトレイル

ここからはしばらく舗装道路を歩くのですが、途中にあった「もえぎの湯」ってのがあって、惹かれる名前だなって思いました。

大多摩ウォーキングトレイル

野菜やらが売ってました。青空市場ってやつ?ゴール付近なら買い占めてました。

大多摩ウォーキングトレイル
大多摩ウォーキングトレイル

数馬峡橋遊歩道に向かいます。

氷川発電所

大多摩ウォーキングトレイル

氷川発電所を通過。

大多摩ウォーキングトレイル

ここは白丸駅・数馬峡方面へ。ちょっと登ります。

大多摩ウォーキングトレイル

道端には、ゆず畑がありました。そういえば、さっきも売ってたな。

大多摩ウォーキングトレイル

この道が好き。もうちょっと落ち葉が絨毯になればベスト。トレイルっぽくなってきました。

数馬西トンネル

大多摩ウォーキングトレイル

短いですがトンネルです。特にライトはなくても大丈夫。

数馬峡橋

大多摩ウォーキングトレイル

最初の見せ場です。

大多摩ウォーキングトレイル

なんだかんだ言って、ここが一番綺麗だったような…。こういう感じで森がポツポツと紅葉してるのを見ると、なぜかマーブルチョコを思い出します。

大多摩ウォーキングトレイル

小さくてわかりにくいですが、立ったままボート?みたいなのに乗って川下りしてる人がいました。あとで調べたら、リバーSUP(スタンドアップパドルボード)っていうらしいです。

大多摩ウォーキングトレイル

もうわりと満足しちゃったのですが、次行きましょう。ここは少し道を戻って、鳩ノ巣駅方面への遊歩道を進みます。

大多摩ウォーキングトレイル

少し進んだところに、川のほとりに近づけるスペースが。

大多摩ウォーキングトレイル

ここに1人で座っていたおじいさんが最高に良かったです。ゆったりとした時間の中で、たたずむそのお姿。老後は奥多摩みたいな場所で過ごしたい。

大多摩ウォーキングトレイル

ちなみに、この辺りの道はこんな感じで結構狭いです。平日だけど、すれ違う人がチラホラいました。

大多摩ウォーキングトレイル

さっきのリバーSUPの置き場所かな。すぐ盗まれそうですが、奥多摩にそんなことを考える人はいないんでしょうね。

白丸ダム

大多摩ウォーキングトレイル

順路は、白丸ダムを横目に見ながら通過するのですが、せっかくなのでちょっと寄っていきましょう。

大多摩ウォーキングトレイル

ダムからの眺め。

大多摩ウォーキングトレイル

なんとなくダムのアップ。

大多摩ウォーキングトレイル

その先に階段があったので登っちゃいます。

大多摩ウォーキングトレイル

そしたら、こんな場所が。高所恐怖症の方には地獄のような場所です。

大多摩ウォーキングトレイル

そこからダムを見下ろすとこんな感じ。下は見ないで、手だけ出して写真を撮りました。本当に怖かった。

さらに寄り道すると、この先に白丸魚道っていう人口の魚の通り道があるのですが、見学できる日程が限られているので要注意。この日は休館日でした。

大多摩ウォーキングトレイル

順路に戻って先に進みます。ちなみに、トレイル内にはこの看板が設置されているので目印になります。

休憩所

大多摩ウォーキングトレイル

休んでいきましょう。

大多摩ウォーキングトレイル

休憩所を過ぎると急な階段が。奥多摩からだと下りになるんですが、登るのは大変そう。

大多摩ウォーキングトレイル

階段を下ると川に急接近。ここも良かったな。

大多摩ウォーキングトレイル

やっぱこれだけ川に接近できると涼し気で気持ちいいです。

鳩ノ巣小橋

大多摩ウォーキングトレイル

この橋を渡ります。

大多摩ウォーキングトレイル

若干見飽きてきた渓谷の風景。人間って贅沢ですね。あ、人間じゃなくて僕がか…。でも、この手の風景は日光の当たり方でだいぶ見え方が変わるから、運もありますね。

大多摩ウォーキングトレイル

橋を渡りきったところにある「ぽっぽ」という店。ここは鳩ノ巣渓谷を見下ろしながら、スイーツなどが楽しめるカフェ。すごい入りたかったけど、あんまり時間なくてスルー。

水神の滝

大多摩ウォーキングトレイル

「ぽっぽ」を通過した先に小さめの滝。

大多摩ウォーキングトレイル

ここは寄り道ですが、水神の滝から少し登った高台に祠がありました。これが玉川水神社なのかな。お参りして戻ります。

双竜の滝

大多摩ウォーキングトレイル

ここも寄り道。水神橋を渡って雲仙橋へ向かう途中で分岐があり、そこからちょっと歩くと行けます。細長くて落差がありましたね。

雲仙橋

大多摩ウォーキングトレイル

立派な橋を渡ります。

大多摩ウォーキングトレイル

ここは部分的にですが、鮮やかに紅葉していて綺麗でした。

大多摩ウォーキングトレイル

橋から見た風景って、どうしても橋の影に隠れちゃうんですよね。ネイチャー写真のプロは、時間帯とか狙って撮るんだろうな。

大多摩ウォーキングトレイル

雲仙橋を渡った後は、しばらく集落を進みます。その先にトイレがあって、さらに「熊出没注意」の張り紙。気をつけましょう。

大多摩ウォーキングトレイル

しばらく暗い山道を進むと、東屋があります。ここを左方向で「古里」に向かいます。そういえば、ここは見晴らしポイントだったらしいけど華麗にスルー…。

大多摩ウォーキングトレイル

さらに山道。この辺りは結構険しかったですね。スニーカーとかダメですよ。

寸庭橋

大多摩ウォーキングトレイル

山道を抜けると寸庭橋に到着。なんて読むんだろうと思ってたら「すんにわばし」ですって。

大多摩ウォーキングトレイル

うん、もういいかな。時期にもよるんだろうけど、今日は序盤の数馬峡橋が一番綺麗でした。

大多摩ウォーキングトレイル

寸庭橋を渡るとトイレがあって、あとはゴールの古里駅に向かうのみです。

大多摩ウォーキングトレイル

途中の民家で、ゆずの無料配布!当然いただきました。

大多摩ウォーキングトレイル

国道411でラストスパート。

大多摩ウォーキングトレイル

なんかよく分からんけど、最後は花いっぱいの道。ウィニングランだ。

大多摩ウォーキングトレイル

なんだろ、これ。

古里駅

大多摩ウォーキングトレイル

なにはともあれ、ゴールの古里駅に到着。お疲れさまでした。

動画


まとめ

いつもは登山をしてるんですが、ハイキングもなかなか気持ちいいですね。ほとんど平地で負荷がそんなに高くないから、気軽に歩けます。

紅葉時期だからか、平日でもお客さんが結構いたから休日はもっと混みそう。今度は、奥多摩駅から奥多摩湖に向かう「むかし道」にも行ってみたいです。

ちなみに、このあと、三岳渓谷の紅葉ライトアップにも行きました。

御岳渓谷:紅葉ライトアップを見に行く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。