丹沢大山:ケーブルカーを使わないで登って帰りに紅葉ライトアップを見る

日時:2018年11月20日(火) 11:30スタート

丹沢の大山(標高1,252 m)は、以前にも先輩と登ったことがあるのですが、そのときは特に記録もとってなかったので、今回改めて登ります。

この日は、紅葉時期ということでライトアップイベントをやってたので、その時間にあわせて行程を組むことにしました。

登山コースと参考タイム

丹沢大山

今回はケーブルカーを使わず女坂を登って、山頂を目指します。そして、帰りに大山阿夫利神社 下社・大山寺でライトアップを見るというフルコースです。

スタートを遅めにしているので、帰りは暗くなることが予想されます。ヘッドライトは必須です。

登りこま参道入口(11:30) ⇒ 大山ケーブル駅(11:47) ⇒ 女坂・男坂分岐(11:50) ⇒ 大山寺(12:15) ⇒ 大山阿夫利神社 下社(12:40) ⇒ 休憩 ⇒ 大山阿夫利神社 下社(13:18) ⇒ 夫婦杉(13:36) ⇒ 牡丹岩(14:07) ⇒ 大山 山頂(15:20)
下り大山 山頂(15:35) ⇒ 見晴台(16:40) ⇒ 大山阿夫利神社 下社(17:16) ⇒ ライトアップ撮影 ⇒ 大山阿夫利神社 下社(18:22) ⇒ 大山寺(18:40) ⇒ ライトアップ撮影 ⇒ 大山寺(18:55) ⇒ こま参道入口(19:14)

アクセス

車の場合

スタート地点となる「こま参道」に一番近いのは、大山第2駐車場です。ただ、満車のことが多いですね。

これ以外にも大山第1駐車場、民間の駐車場もいくつかあります。こま参道に近ければ近いほど、料金が高くなるという分かりやすい料金体系になってますw

電車・バスの場合

小田急線・伊勢原駅からバスに乗って大山ケーブルで下車します。

参考 神奈川中央交通京王バス・西東京バス

登山レポート

こま参道入口

大山

この参道が地味に長いんです。大山ケーブル駅まで13分って書いてあるけど、もっとかかるような…。

大山

お店がたくさん。それにしても、平日なのに人が多いですね。

大山ケーブル駅

大山

すごい並んでる。今日はケーブルカーを使わないので、僕はそれを横目に登りますよ。

大山

サ、サクラ?こんな季節になんで?

女坂・男坂分岐

大山

今日は女坂で行きます。女坂だと紅葉が綺麗な大山寺を経由するので、圧倒的にこっちです。

大山

ひたすら階段。

大山

たまに紅葉スポット。

大山

すごくストレートな俳句。倒置法。

大山

大山寺の前不動。見切れてますが、その左隣が倶利伽羅堂です。

大山

基本的に階段なんです。

大山

ひときわ綺麗な紅葉が見えたら、もうすぐ大山寺です。

大山寺

大山

この大山寺に向かう階段がすごいんです。紅葉が屋根みたいになってます。

大山

階段を登って見下ろすとこんな感じ。ボリューム感がすごい。

大山

大山寺です。

大山

木製でよくこんなの作れるよなぁ。感心しちゃう。

大山

これも素晴らしい。

大山

大山寺の前で売ってる「かわらけ」なるもの。お皿みたいなの。

大山

かわらけは、すぐ近くにある厄除の谷に向かって投げるみたいです。

大山

ただ、的となる輪っかは、結構遠いうえに斜めを向いているので、上手くスライスさせないと無理。難易度高めです。

大山

大山寺を出発すると、また階段…。

大山

不吉な予感。

大山

ここで男坂と合流。もうすぐ大山阿夫利神社の下社です。

大山阿夫利神社 下社

大山

大山ケーブル駅から1時間くらいかかりました。ケーブルカーを使うと、ここまで6分で来れることを考えるとどうなんだろ。

でも、ケーブルカーの運賃は片道:630円と結構高いんですよね。運動不足解消には歩くのも良いかも。

大山

ここにはお店があるので、一休みですね。それにしても、このルーメソって何だろうって思ってたら謎が解けました。

大山
大山

右に90°回転⇒ひっくり返すと、ラーメンなんですよね。なんかのキッカケでそうなったんだろうな。

大山

紅葉と街並み。あとで紹介しますが、ここは夜になるともっと綺麗ですよ。

大山

ここは拝殿。お参りしました。

大山

日本三大獅子山という存在をはじめて知りました。ニッチだ。

頂上登山口

大山

さぁ、ここから本格的な登山に突入。

大山

急すぎ。いきなりの階段地獄。

大山

階段を登り終えると、後はずっとこんな感じ。階段とは言い難いゴツゴツの岩道を登っていきます。

夫婦杉

大山

立派。

大山

たまにこういうのも撮っとかないとね。苔好き。

牡丹岩

大山

ゴツゴツの岩場。たしかに牡丹の花に見えなくもない。

天狗の鼻突き岩

大山

天狗が開けたという穴。なかにはお金がたくさん入ってました。

大山

ようやく半分くらい。

大山

ちなみに、登山道には○○丁目って書いてある石の標柱が何個もあります。頂上は28丁目です。

大山

帽子をかぶった標識。忘れ物…じゃないよね。

大山

鳥居その1。

大山

もうすぐ山頂だからか視界が開けてきました。ただ、今日はくもりですね。途中の富士見台からも富士山は見えませんでした。

大山

鳥居その2。

大山頂上本社

大山

ほぼ到着です。

大山

お参りするところは閉まってました。

大山

ふりむいても富士山は見えませんでした…。

大山 山頂

大山

頂上本社からちょっと登ったところが山頂です。

大山

山頂にある奥の院。閉まってました。

大山

山頂からは関東平野が一望できます。雲が多いけど、これはこれで素敵。

反対側には、丹沢の山々や富士山が見える場所があるのですが、やっぱり見晴らしはイマイチでしたね。

テーブルがたくさんあるので、ゆっくり休憩したいところですが、寒すぎて早々に下山。

下山開始

大山

下山は、見晴台を経由する別コースで帰ります。

大山

このコースは距離は長いけど、道はそれなりに整備されているので歩きやすいです。

大山

不動尻への分岐。普通に見晴台へ向かいます。

大山

秋っぽい。

大山

徐々に暗くなってきました。ヘッドライトを装着。

見晴台

大山

写真では分かりづらいですが、見晴台に着いたときはかなり暗くなってました。まぁ、今日はライトアップの時間に合わせてるからしょうがないです。

大山

暗い登山道を歩いて、ようやく明かりが。

大山阿夫利神社 下社(ライトアップ)

大山

戻ってきました。ある意味ここからが今日の見どころですよ。

大山

やっぱり夜のほうが綺麗だな。街の夜景と紅葉ライトアップのコラボレーション。

大山

ライトアップとは関係ないけど、こんなほっこりするシーンも。

夜の女坂

大山

大山阿夫利神社 下社から大山寺に移動。ライトアップ期間はケーブルカーが遅くまで動いているのですが、今日は徹底的に歩くと決めているので女坂を下ります。

女坂はポツポツと街灯があるのですが、男坂は真っ暗なので要注意。っていうか、基本的に夜は通るなっていう看板がありましたね。

大山

そういえば、ケーブルカーの線路付近もライトアップされてましたね。ケーブルカーに乗った人向けのアトラクションかな。

大山寺(ライトアップ)

大山

ここが一番綺麗でしたね。昼間より色鮮やかに見えるし、やっぱりボリューム感がすごい。紅葉もいっぱい見たし歩きまくったし、もうお腹いっぱいです。

最後に女坂の残り半分を下って、本日の行程は終了。

動画


まとめ

大山

大山は登ったことがあったので少しバカにしてましたが、かなり疲れました。ケーブルカーを使わないでフルで山頂まで登ると、結構な負荷になりますね。

山頂の見晴らしが良かったら最高でしたが、ライトアップが綺麗だったのでまあ良し。ライトアップは、約1週間と期間が短いのがちょっと残念です。1ヵ月くらいやってほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。