横浜みなとみらいを歩きながら夜景スポットをめぐる

僕は夜景を見るのが好きなんです。工場とかも好き。ってことで、今回はみなとみらいの夜景を撮ってきました。

地図


スタートはなぜか高島町の交番前。ホントは臨港パークからでもいいんですが、交番付近にある歩道橋がなかなか素敵なのでここから写真を撮り始めます。

ゴールは港の見える丘公園で、グーグルマップによると徒歩で1時間34分のコースです。夜7時くらいから歩き始めました。

夜景レポート

高島町の歩道橋

高島町の交番からすぐそこにある歩道橋。夜景かどうかは微妙ですが、分岐している感じがカッコいいのです。この感覚、歩道橋フェチの人ならわかってくれるはず。

臨港パーク

臨港パークにはパシフィコ横浜の連絡通路から入れるのですが、そこから撮ったビル・マンション群です。今は工事してるみたいでクレーンがちょっと気になりますが…。いつかあのマンションに住んでみたいですね。たぶん無理だけど。

臨港パークのアーチ橋から。ここから公園内が一望できます。この日はパシフィコ横浜でイベントをやってて結構多くの人がいました。普段はチラホラいる感じだったと思います。

ぷかりさん橋

シーバスやクルーズ船の発着所になっているぷかりさん橋。モダンテイストな建物が素敵です。横浜ってこういう建物が多い気がする。

コスモクロック21

臨港パークを超えてコスモワールド付近に川沿いの小道があるのですが、ここからコスモクロック21が真正面から見れます。

帆船日本丸

コスモワールドから川沿いに少し進むと帆船日本丸が停泊しています。街中にいきなりあるので最初見たときはその唐突感にビビリました。夜はライトアップされるのでさらに迫力があります。

汽車道からの夜景

汽車道は廃線跡をリメイクした遊歩道です。汽車道からは今まで通ってきたパシフィコ横浜のインターコンチネンタルホテル、コスモクロック21付近が見れます。屋形船も良い感じですね。

赤レンガ倉庫

有名な赤レンガ倉庫。中に入ったことはないけど、外から見るだけでお腹いっぱい。

反対側のアングルから。キャラメルみたいな色で美味しそう。

象の鼻パークのオブジェ

大さん橋に向かってドミノみたいに連なるオブジェ。バックライトの色が変わるみたいです。

大さん橋からの夜景

屋上デッキからは360度のパノラマで夜景が楽しめます。見晴らしは一番いいんじゃないかな。24時間開放されているのもポイント高いです。

山下公園

海に面した山下公園はとにかく風が気持ちいいです。ランニングしてる人もチラホラ。そして日本郵船氷川丸が停泊してます。

クルージングもできるみたい。夜はライトアップされて綺麗です。

横浜マリンタワー

横浜マリンタワーには展望フロア(有料)があって、そこからの眺めは最高です。今回は外からパシャリ。

港の見える丘公園

ここからは横浜港やベイブリッジが見えるんですが、いかんせんカップルがイチャついてるのがなぁ。居心地が悪くなって逃げるように退散。それにしても公園へ行く途中に坂があって、そこをのぼるのに相当疲れました。

おまけ

別日に撮影したコスモクロック21の消灯前イルミネーションです。

まとめ

写真を撮りながら歩いたんで結局3時間くらいかかっちゃいました…。普段のウォーキング・ランニングコースだったら、臨港パークをぐるっと回るくらいでも夜景を楽しみながら運動できると思います。

ちなみに、今回は先輩と2人で撮影したんですが、もうちょっと綺麗に撮れたかなぁという感じ。なにぶん素人なもんでこれから精進していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。