箱根の滝:飛龍の滝と千条の滝を巡るハイキングコース

言わずと知れた温泉地の箱根には、有名な滝がいくつかあります。

なかでも有名なのが「飛龍の滝」「千条の滝」です。

特徴が違う2つの滝なのですが、先日それらを巡るハイキングに行ってきましたので、ご紹介します。

箱根の滝を巡るハイキングコース

今回ご紹介するのは、箱根の畑宿から「飛龍の滝~鷹巣山~千条の滝」を巡るハイキングコースです。

コース中盤にある鷹巣山(834m)が、一応ピークにはなるんですが、特に見晴らしがよいわけではありません。

メインは、滝を巡りながら、季節によっては紅葉が楽しめるハイキングコースです。

途中は登山道もありますので、普通の靴だと歩きにくいですが、負荷はそんなに高くないので普段登山をやってない方でも歩けると思います。

参考タイム 合計:2時間20分
登り(畑宿~鷹巣山):1時間30分
下り(鷹巣山~小涌谷):1時間50分
標高差 登り:416m(畑宿~鷹巣山)
下り:310m(鷹巣山~小涌谷)

参考タイムには休憩は含まれません。

ハイキングコースの見どころ

飛龍の滝

飛龍の滝

飛龍の滝は、神奈川県内でもかなり大きな滝で、上段15m、下段25mの2段に分かれています。

ただ、間近で見れるわけではなくて、ちょっと遠めから見ることになります。

季節によっては、周りの木々に隠れて、滝の全貌が見えないかもしれません。

僕が行ったときも、肉眼ではあんまり見えなかったです。(カメラでズームすると、多少は滝の全貌が見れました。)

周りの自然も含めて、良い雰囲気だなって感じでしたね。

乗り越え注意

飛龍の滝を見る場所は整備されていて、柵とロープが張ってあります。

よく見えないからと言って、乗り越えると危ないので注意しましょう。

湯坂路

湯坂路

湯坂路は、湯坂路入口バス停から箱根湯本まで続く道です。

このハイキングコースでは、鷹巣山までの間、ちょっとだけ通ることになるんですが、この道は紅葉が綺麗です。

千条の滝

千条の滝

千条の滝(ちすじのたき)は、千の糸のように水が流れ落ちている、神秘的で美しい滝です。

小涌谷駅から徒歩10分程度で行けるので、それだけ見に来る方もいらっしゃいますね。

箱根・畑宿への行き方

畑宿は、箱根湯本駅から箱根登山バスで行けます。

畑宿のバス停から少し登ったところに、飛龍の滝へと続くハイキングコース(自然探勝歩道)があります。

  • 箱根登山バス・箱根旧街道線(箱根湯本駅⇒畑宿)
  • 乗車時間:約15分
  • 運賃:400円(PASMO・Suica利用可)

箱根の滝を巡るハイキングの動画


この動画では、箱根湯本駅から畑宿まで徒歩で向かってます。

なんとなく散歩したかっただけなので、普通にバスで行くことをおすすめしますw

箱根湯本から畑宿まで徒歩で行く場合

僕は、県道732号(旧東海道)を歩いたのですが、1時間30分くらいかかりました。

緩やかな坂道ですので、結構疲れましたね。

【参考】玉簾の瀧と飛烟の瀧

箱根湯本駅から徒歩約12分の旅館・天成園には、庭園に「玉簾の瀧」と「飛烟の瀧」があります。

この庭園は、旅館利用者以外にも開放されていますので、今回紹介するハイキングコースとあわせて見に行ってみてもいいかも。

庭園開放時間は、8:00~18:00頃(旅館天成園の利用者以外、悪天候時を除く)


まとめ

今回は、「飛龍の滝」と「千条の滝」を巡るハイキングコースをご紹介しました。

僕は11月中旬に行きましたが、おすすめはやっぱり紅葉シーズンですね。

自然を楽しみながら、ちょっと運動したいという方には、ぴったりのハイキングコースだと思います。

個人的には、千条の滝が好きですね。マイナスイオンを感じて癒されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。